:
和紙田大學だより

QRコードで秘密のメッセージを贈る。

2017.02.01
  • facebook
  • twitter

こんにちは、和紙田大學制作職員Tです。
寒いですね。ご自愛ください。

さて、今日はQRコードを用いてメッセージを作る方法をご紹介します。
コレッポチにおいてもQRコードを活用した商品があります↑。

この、ひとつひとつのQRコードの中には
「あなたを無責任に応援するメッセージ」が
テキストデータで入っていて、QRコードリーダーで読み込むと
なにがしか文章が現れる、という仕組みになっています。

ちなみに、この商品の元になったのは自身が展開している
手ぬぐいのたけやの「QRコード手ぬぐい」です。
こちらはもっとボリューミーで、メッセージの数は40。
どれも露ほども役に立たない言葉ばかりですが暇つぶしには最適ですので
旅行に携帯するならこの手ぬぐいはマストです。(宣伝)

5
4

さて、QRコードでメッセージを作る利点。
それは、すぐに思惑が伝わらない、その奥ゆかしさにあります。

例えば、「すきです」

これを紙に書いてしまうと、開いた瞬間にもう伝わってしまいます。
早い。

しかしQRコードに、しかも一文字ずつしたためるならば
その伝わる速度は



































































となるわけで、俄然ドキドキしませんか?

突然ですが小学生の頃に読んだ真柴ひろみの「卒業記念」という漫画の話。
卒業を間近に控えたある日、主人公は好きな男子に勇気を出してサイン帳を書いてもらう。
彼女は想っていた彼にメッセージをもらえただけで胸いっぱい、満足できたのだけど
後日、そのカードに何気なく手をおいたその時、状況は一転。

6

彼女は「そうなのね、信じていいのね…」と涙して、Fin。


この「縦よみ」法、真柴ひろみが発明したのかな、なんて思ったりしてるのですが
その辺どうなのでしょうか。教えて詳しい人!

にしても強烈に憧れて以来、手紙類は一応
端の縦に沿っても読んでみることを実践し続けています。

で、長々書きましたけど、言いたいことは
QRコードでメッセージを送ればこれに近い奥ゆかしさを演出できる
と、提唱したいわけです。

QRコードを作れるサイトご紹介

QRのススメというサイトがあります。
http://qr.quel.jp/form_bsc_msg.php

1


このテキスト欄に文字を入力し、作成ボタンを押すと

7

このような画面に遷移し、するともう出来上がっています。
あとは「画像形式を選択」して「QRコード画像をパソコンに保存」するだけ。

超簡単です。
文字数は日本語だと135文字がマックスだとお考えください。
もちろん、一文字でも作成できます。
ちなみにこれはパソコンでの作成ですが
スマホなどのアプリだともっと簡単に作成できますね。

以下にサンプルを作ってみました。
ひとつのQRコードに一文字入っています。(左上から右下に読み進めます。)
全部読み込むと文章になっています。

私から貴方へのメッセージ、よかったら受け取ってください。
ちなみに所々に「たわし」と「パジェロ」という単語も
入っていて邪魔になるようにしました。

ゲーム感覚、かつ
ゆっくりと浸透していく言葉を味わって頂けましたら幸いです。

3

それではこの辺で。
読んでくださってありがとうございます!

コレッポチ

合計3,240円(税込)以上
お買い上げで送料無料!