:
和紙田大學だより

和紙田大學がついに全国区に!日経MJに、場違いな「少女漫画」祝儀袋の記事が掲載

2017.10.19
  • facebook
  • twitter

皆さんこんにちは、和紙田大學学長です。


教頭の紹介を本日こそしようと思っていましたが、またしても変更です。


それどころではありません。


我が和紙田大學が、ついに全国にデビューをしたのです。


日経流通新聞、通称「日経MJ」に写真入りで掲載されたのです。


日経MJというと、それはそれはすごい、ビジネスマンのバイブルのような新聞なのです。


これはどえらいことなんです!

テンション上がり気味な学長

雨の天王寺で見つけたMJ

・・・


と、言いながら実は掲載を知ったのは、学生様(お客様)がインターネットで入学手続き(ご注文)をしてくださったときのメッセージで。


日経MJ見ました!というメッセージに気づいたのが午後6時。


当然、経済やビジネスなどどこ吹く風の和紙田大學。
日経もMJも購読しておらず、雨の天王寺を駆け巡り、ようやく8軒目のコンビニ・ローソンで発見できました。
最後の一部だったのです。


ドキドキしながら、どこに載ってるのかと新聞を開きます。

どこだろどこだろ
ん!
裏面の一発目やん!
ドン!!

記者様、ありがとうございます。

和紙田大學の「學」が「学」になっているのはこの際いいとして、
新しく発売したフトッパラ祝儀袋「少女漫画」が堂々と掲載されていました。


日経MJの題字の真下!いち早Checkというコーナーでした。


‘’恋する男女が描かれたユニークな祝儀袋で、結婚式にぴったり。赤い水引きを取り、折ってある袋を開くと、漫画雑誌の1ページのようにコマ割りされた漫画が全面に現れるという趣向‘’



すごい!この一文にすべてを凝縮していただきました。
さすがです、記者様。

これはうちの広報の職員にも学ばせなければ。。。

さて、開いた面はというと・・・

さて、では全面というのはどういうものかというとですね、これです。

わたがしほまれ先生の超大作「パティシエ☆ダーリン」

どうでしょうか、この作り込み。

別冊スウィートチリソースという雑誌。


我が校の方針である「ゆるディッショナル」を全面に表しているでしょう。


これは、結婚式を終えた新郎新婦が、ほっと一息ついたときにゆっくりと読み込んでもらい、
これをくれた人の印象を鮮明に残すことで、新たなコミュニケーションを生み出すのが狙いなのです。


いやあ、ついに全国デビュー。


入学者増が期待できますな!

レッツ・ゆるディッショナル!!

あの日経MJの裏トップを飾った祝儀袋

合計3,240円(税込)以上
お買い上げで送料無料!