waseal(ワシール) ガラスに貼る和紙 麻の葉

ガラスに貼る事の出来る和紙です。障子の良さを、障子のないご家庭に

商品名:
waseal(ワシール) ガラスに貼る和紙 麻の葉
サイズ:
900×300mm
入数:
2枚
  • 窓に貼るだけで、障子の効果をプラス!

    最近の日本の家屋には、障子がある家がすごく減ってきました。
    でも、障子は、光を柔らかく家の中に送り込む、日本の気候風土にあったものなんです。
    生活の洋式化は、避けられない事です。今後、この流れは戻る事はないでしょう。

    そこで、このワシールです。
    ガラスに水だけで貼れるこのワシールは、気軽に障子の良さをご家庭に持ち込める優れものです。

    貼り直しながら作業が出来るので、とっても簡単です。

    オススメポイント
    ・貼る事でガラスが割れにくくなるので、窓ガラスの飛散防止や防犯効果の向上に
    ・UV99.7%カット
    ・目線隠し
    ・結露防止
    ・貼って剥がせる

  • ご使用方法

    1.まずはお掃除。貼る部分のガラスを綺麗に拭いてください
    2.剥離紙を剥がし、ワシールの粘着面に霧吹きで水をスプレーします
    3.ガラス面にも水をたっぷりとスプレーし、ガラス面に貼付けます。
    4.ガラスとシートの間の水分をタオルなどで中心から外側に向かって、十分に出します。
    何度でも貼り直しで来ます!

  • 暮らしの向上を目標に、土佐和紙メーカーが開発

    ワシールは、土佐和紙を製造するモリサさんが作っています。
    特徴的なのは、水で抜く事により和紙に穴をあけ模様を作り出す落水と言う手法。
    モリサさんはこの技術が大変優れています。

    落水という手法は、古くから伝統的に伝わるものですが、それを現代風にアレンジしています。
    あなたの生活を向上させる和紙の温かみや風合いを、お楽しみ下さい。

    日本一美しい川である仁淀川。その流域で和紙は作られています。

  • うるわし店長より

    ふすまや障子は、日本の生活環境にはなくてはならない生活道具でした.
    和紙はその特性上、空間の中にたくさん使われてきました。
    この点は、ヨーロッパなどとは大きく違う点です。
    利便性や経済的な観点から、純和風の住宅はこれからも減っていくと思います。
    そんな中に、日本の伝統を一部でも取り入れてもらえると、とても心地のいい生活が手に入ると思います。
    (うるわし店長 大上博行)

  • 使用上の注意

    ・環境によっては、接着しにくい場合があります。
    ・屋内用ですので屋外の使用はお控え下さい。
    ・よく切れるカッターでカットしてお使い下さい。
    ・食器棚や本棚に貼る場合は、外からはって下さい。
    ・火気、電熱器具周辺でのご使用はおやめください。
    ・長期間のご使用の場合は、変色したり退職する場合があります。
    予め、ご了承下さい。
    ・何度も繰り返し剥がして使えますが、吸着力は弱まっていきます。
    ・極端な高温多湿、低温は避けてください。

こちらの商品もおすすめ

合計3,240円(税込)以上
お買い上げで送料無料!