和紙をめぐる小さな旅 岐阜県美濃和紙便箋 10枚入り

「和紙をめぐる小さな旅」は、日本各地の和紙の産地を旅する便箋シリーズです。 産地や原料によってさまざまな表情をみせる和紙。 そんな和紙に漉き込まれた、まちの春夏秋冬、重ねられてきた歴史に、あなたの想いをのせて届けます。

商品名:
和紙をめぐる小さな旅 岐阜県美濃和紙便箋 10枚入り
商品コード:
4562417966073
サイズ:
185×140㎜
入数:
10枚入り
  • 和紙を通じて日本を体感し、共有してください

    日本の地域の伝統産業や、それぞれの和紙の特徴に載せて、あなたの思いが旅をします。
    英語での説明文も入っているので、外国の方への贈り物やお土産にも最適です。
    例えば、お野菜でも農家の方のお顔が見える商品がスーパーに並んでいます。
    和紙も同じです。
    それぞれの紙に、作り手がいて、その人たちや土地にストーリーがあります。

    今回、デザイナーの浪本浩一さんと和紙産地を実際に訪ねて歩きました。
    それぞれの気候風土に適した原料やモノづくりを真摯に積み重ねられてきています。
    和紙、と一口に言っても、その裏側にはたくさんの人や歴史があり、違った表情を持っています。
    あなたのお気に入りを見つけてください。

  • 岐阜県美濃和紙の歴史

    繊細で丈夫な美濃和紙は、美しい長良川の水流が育てた良質の楮(こうぞ)から生まれ、そこに暮らす人々によって育てられました。正倉院に保管されている日本最古の戸籍用紙の一つには、美濃和紙が使われていることが分かっています。繊維がむらなく絡み、柔らかな独特の肌触りが特長の美濃和紙。1300年の時を越え、私たちにいにしえの時を語ります。

  • 和紙ブラザーズ、辻将之さん

    「どんな人が、どんな想いを綴るのか。そう考えながら、和紙を作っています。和紙の素材は、自然界からの贈り物。美濃を囲むなだらかな山々と悠々と流れる長良川を感じながら、大切な人にメッセージを贈っていただけると幸いです」。

    丸重製紙企業組合 辻 将之

  • この和紙便箋の特徴

    モダンなデザインの透かし柄が、一枚一枚違った表情をみせてくれます。

  • 光に透かして見てください。
    和紙の技術である透かしを、存分にお楽しみいただけます。
    丸重製紙さんは、この透かしを非常に得意とされています。

  • 説明文には、英語も併記しています。

    Mino washi is sturdy and has a soft-to-the-skin touch. One of Japan’s oldest census registry sheets preserved at Shosoin (built around midway through the 8th century), used Mino washi paper.

    ”The materials for washi are gifts from the natural world. What kind of thoughts will be left here and by what kind of person? This is something I think about as I make washi.”

    – Tsuji, Mino washi craftsman

  • メディアに紹介していただきました

    日経MJさん。

    伝統ある越前和紙の世界を、ぜひご堪能ください。

こちらの商品もおすすめ

合計3,240円(税込)以上
お買い上げで送料無料!