:
メディア掲載

【メディア】家庭画報国際版に「ボールペンで書ける和紙」が掲載されました

2016.09.15
  • facebook
  • twitter

どうも、4代目(候補)の大上です。 メディア掲載情報です!

家庭画報 国際版 AUTUMN/WINTER2016の「気持ちが伝わる紙文具の進化」特集です。
offの「ボールペンで書ける和紙便箋小・封筒小」を掲載していただきました。
文具王、高畑さんも協力された特集だそうです。
恥ずかしながら初めて知った雑誌なのですが、めちゃくちゃ素敵です。 写真も美しく、記事も面白い。巻頭の浮世絵特集なんか、かなり引き込まれます。

掲載していただいたページ。ほかにも知っている紙製品メーカーさんもちらほら。

今回は、ボールペンで書ける和紙を選んでいただきました。

記事を、つたない英語力で翻訳、要約すると・・・
「老舗の和紙問屋が数百種類の和紙の中から選んだ3つの特にボールペンと相性のいい和紙。 あなたの筆圧に合わせて、ライト、ミディアム、ストロングが選べます。魅力的な和紙の質感と、活版の相性は抜群! 写真は小さな一筆箋と、封筒。ほかには、大きな便箋やシールなんかもあるりますよ by オオウエ」

とのことでした。

ふんわり、なめらか、しっかりは、そう表現するのか!とびっくりしました(笑)
こうやって海外の方の目に触れる素敵な雑誌に載せてもらえて、本当に光栄です!

家庭画報掲載商品

合計3,240円(税込)以上
お買い上げで送料無料!