:
メディア掲載

【メディア】デザインのひきだし最新号が和紙特集。前代未聞の前頁和紙!!

2016.10.07
  • facebook
  • twitter

どうも、4代目(候補)の大上です。

本日(10月7日)発売の「デザインのひきだし29」。
私もファンで買い続けているデザインの専門誌なのですが、なんと今回は丸々1冊和紙特集!!
それだけでも興味津々なのに、なんとすべてのページが和紙という、「正気か??」とも言えるような本なんです。
しかも、弊社が何十年とお世話になっている金柳製紙さんの原紙なんです。

和紙の用途がすごく広がりそうなこの本。
永久保存版です。実際に触ることのできる見本の和紙も多数収録されています。
おそらく、2度と作れないくらいの複雑な、そして最高のクオリティなので、ちょっとでも興味がある方は絶対買っておいた方がいいです!!

左:ページは全て和紙。写真は、伊予だよりです
右:和紙は、密度が粗いので厚みの割に軽いんです。

透かし和紙名刺

弊社からは、3点掲載していただきました。

一つ目は、丸重製紙さんの透かし和紙を、厚い色の紙に貼り合わせた名刺です。
美しい透かしの下から色が透けてきて、いろいろなバリエーションが出来ます。
透かしを名刺に取り入れたいと思ったときに出来た発想です。

丸重製紙さんが、今回のために特別に抄紙した透かし和紙も、特集記事と一緒に付録として綴じ込まれています。ぜひご覧ください!

私の名前がこんなにたくさん(笑)
丸重製紙の和紙ブラザーズ

メガネが拭ける和紙懐紙

2点目は、offシリーズのメガネが拭ける和紙懐紙です。

デザイナーの福嶋賢二さんと、活版印刷の船木印刷さんとのブランドです。
ポップな柄で人気です。
船木印刷さんにだいぶ苦労をかけてしまったことなどを書いていただいています。


すごくレンズがピカピカになります

和紙の見本帳

最後は、弊社の見本帳です。
残念ながら、黄色い「奉書紙」は、今欠品しております。
色々な見本帳が掲載されていますね。


見本帳。黄色は欠品中

土佐和紙のメーカーさん

一緒にお仕事をさせてもらっている和紙メーカーさんたちも取材を受けていらっしゃいました。

左:修復分野でなくてはならない存在のひだか和紙さん
右:レース和紙を作るのが得意な、モリサさん
動画にも撮らせていただいた高岡丑製紙研究所

まとめ

とにかく素晴らしい本です。
写真ではなかなか伝わりにくいので、ぜひ買っていただいて永久保存版にしてください!


以上、いつかは「うるわし」も、これぐらいの充実度にしたいとこころに決めた4代目(候補)

ページの和紙

合計3,240円(税込)以上
お買い上げで送料無料!