:
和紙田大學だより

新聞紙のご祝儀袋 〜制作過程のお話〜

2017.01.18
  • facebook
  • twitter

こんにちは、和紙田大學制作職員Tです。
今日は前回の続きで、新聞紙ご祝儀袋の制作過程についてのお話です。

カジュアルなご祝儀袋ということで。
「新聞紙柄」を思いついたら、とてもワクワクしてきました。
まず見たことがないし、インパクトは大。
ちゃんと読み物にすればエンターテインメント性の高いものに
なるのではなかろうか。否、なる!
瞳孔全開でした。




とにかく楽しい妄想タイム♡の後は、具体的に内容を考え始めます。

03

04

いざ、書く段階になるとさっぱり進まない。
あれやこれや、構想は出来上がっているのに
まず最初の一文が出てこない。
新聞特有の文章構成「結論から書く」。
頭では分かっているのだけどこれが難しい。
いきなり立ちはだかる壁。
どうなる!どうしゅる?

まて次号!(つづく)

ご祝儀袋「フトッパラ」シリーズはAmazonでもご購入頂けます




フトッパラ

合計3,240円(税込)以上
お買い上げで送料無料!