:
和紙に気持ちを込める

海外とのお取引に日本らしさをプラス!英文のお礼状に向く和紙3選

2016.11.04
  • facebook
  • twitter

どうも、うるわし店長の大上です。

インターネットや航空網の整備で、世界はぐっと近くなりました。
また、EtsyやEbay、Amazonの台頭で、お仕事においてももはや大きな企業だけが海外展開出来るわけではなくなりました。
恐らく、海外と取引をされている方も多いと思います。

日本的な心遣いを伝える英文のお礼状に、和紙を使ってみてはいかがでしょうか。

たかがお礼状、されどお礼状。
海外の人たちは、日本のものを購入したときに発送元が日本であると、
「日本から届いた!」というだけで喜ばれる方もいるそうです。

商品購入の謝意を伝えるとともに、日本的な和紙の心使いを知ってもらうことで、
より日本を好きになっていただき、リピートに繋げて欲しいと思っております。


目次
・インパクト抜群!梅の透かし柄の入った美濃和紙「式日」
・一見すると白い紙。でも、角度できらめく伊予和紙「うづき」
・和紙の定番柄は、海外の方にとっては新鮮!伊予和紙「白藤」
・まとめ
※今回のプリントは、すべてレーザープリンターで行っています

インパクト抜群!梅の透かし柄の入った美濃和紙「式日」

透かし模様の紙は、欧米にもございます。
ウォーターマークと呼ばれています。

しかし、多くはブランドロゴであったりと、ワンポイント。
このように前面に入ったものは、驚きの対象となります。
美濃の和紙メーカーが取り組む、全面透かしは、写真やイラストなどとはデザイン上喧嘩をしてしまうかもしれません。
このように、シンプルな英文のお礼状であれば、相性抜群です。

※透かし部分が薄くなり、ほかの部分が厚くなっています。プリンターによっては引っかかってしまい汚れが付くことがあるようですので、ご注意ください。

文字と透かし柄の調和が美しい
細かい部分もしっかり印字できています。
光に透かすとさらに美しいです。

一見すると白い紙。でも、角度できらめく伊予和紙「うづき」

こちらは、ぱっと見は白い綺麗な和紙です。
しかし、角度を変えて見てください。
無数にきらめく模様が、とても美しいです。
ともすれば、和紙の場合は紙の印象が強くなりがちですが、こちらはまずはデザインや情報を伝えることが先に出来ます。
そして、ふと美しさに気づくのです。
日本的な奥ゆかしい心遣いの表現された伊予和紙です。
英文のお礼状とも相性は抜群です。
上の模様は、レーヨンを散らしています。

一見すると普通の白い紙です。
きらりと光るものが見えます。
とても奥ゆかしい心遣いです

和紙の定番柄は、海外の方にとっては新鮮!伊予和紙「白藤」

先日お伺いしたのですが、この白藤の柄は、ドイツで非常に人気だったそうです。
日本では、和紙と言えば、というところまで浸透してきたこの柄ですが、海外の人にとってはまだまだ目新しいのです。
こちらも、文字そのものに邪魔にならず、光の加減により強く見える柄です。
しっかり日本的な心遣いが伝わります。

日本の伝統模様がアピールになります

まとめ

英文のお礼状を作る際に使える和紙を3種ご紹介しました。
あなたの商材などで、和紙を使い分けてくださいね!

今後も海外の方の反応などがわかりましたら、こちらに掲載していきたいと思います。

以上、英語が苦手な中色々と参照にしながら英文のお礼状を作ってみたうるわし店長でした。

英文のお礼状に向いた和紙

合計3,240円(税込)以上
お買い上げで送料無料!